奈良町のアート空間
by cinq


小畠 正明 (Kobatake Masaaki) ガラス絵展 


本日8月15日11時スタートします。
会期中の営業時間は11時から18時まで。木曜日は休廊です。

 ガラス絵とは、透明な板ガラスの裏面に絵を描き、表の面から鑑賞する絵で、普通の絵とはほぼ逆の順序で絵の具を塗り重ねます。中世のヨーロッパ各地で制作され17世紀には、ドイツ、東欧を中心に盛んになり、
日本では江戸後期から制作され、ビードロ絵、瑠璃絵などと称されました。
 小畠先生の制作されるガラス絵は、従来のガラスの割れ、絵の具のひび割れをなくすために、膨張率の同じ素材を求め、アクリルガラスにアクリル絵の具を使用して制作されています。

 木版画をされていた経験から左右逆に描いていくガラス絵も同じ感覚ですと言われています。
一番最後になる色を一番最初に描くガラス絵はかなり難しいテクニックです。ぜひ会場にお越しいただいて、実物をご鑑賞くださいますようにお願い申し上げます。
はがきサイズから30号変形サイズまで約50点の展示です。


b0291062_23444797.jpg



b0291062_23472368.jpg




小畠 正明氏 略歴
1961年 武蔵野美術大学西洋画科卒業 
1984年 元陽会展にて元陽会賞受賞
1991年 木版画を始める 日本版画院展新人賞  元陽会展 全日本美術新聞社賞
1992年 元陽会展  東京都教育委員会賞   日本版画院展 奨励賞
1993年 ガラス絵を始める  毎年百貨店・ギャラリー等で発表  日本版画院展 院友推薦
1996年 元陽会展  文部大臣奨励賞
1997年 日本版画院  同人推挙
2001年 元陽会展    特別優秀賞



----------------------------------------------------------------
facebook&twitterはじめました☆
よろしくお願いします!
●facebook●https://www.facebook.com/galeriecinq
●twitter●@galerie_cinq

by galeriecinq | 2014-08-15 00:27 | 展覧会 exhibition
<< 小畠正明 ガラス絵展 は8月2... 玉野由理個展  森の肖像 本日... >>