奈良町のアート空間
by cinq


齋藤修 ギャラリートーク 11/16

開催中の齋藤修 「木口木版画と青のドローイング」でのギャラリートークがとても素晴らしかった。

木口木版画との出会い、版木に椿を使うことになったいきさつ。樹齢300年から400年の大きな椿の木口で作る独特の 版画の世界。文楽好き。お酒が大好き。齋藤氏はなかなかの趣味人だ。
作家がパリに留学していた時に手に入れた19世紀ヨーロッパのギュスタボ・ドレなどの版画や国際的版画家黒崎彰氏の所有するスイスの木口木版の版木を齋藤氏が刷ったもの。パリに渡ってから一度も日本に帰らずに亡くなった長谷川潔の版画などを展示していただいた。また齋藤氏の縁戚のフランス人銅版画家の作品もお持ちいただいた。先生のお話とともに最高級の版画を鑑賞することが出来た。なんとも贅沢な時間でした。

b0291062_142515.jpg



b0291062_1424079.jpg



b0291062_143235.jpg



b0291062_1483632.jpg



b0291062_1443724.jpg



b0291062_1503954.jpg



b0291062_14921100.jpg



b0291062_1511980.jpg



b0291062_1515811.jpg



b0291062_152352.jpg



木口木版の道具  木を彫るビュラン


b0291062_21105.jpg






b0291062_21578.jpg



b0291062_1552451.jpg












----------------------------------------------------------------
facebook&twitterはじめました☆
よろしくお願いします!
●facebook●https://www.facebook.com/galeriecinq
●twitter●@galerie_cinq

by galeriecinq | 2014-11-18 02:11 | 展覧会 exhibition
<< 齋藤 修 作品展 「木口木版と... 木口木版画  齋藤 修 作品展... >>